【まずはお互いのことを知ろう】 結婚相手の見つけ方をリサーチ

最新記事一覧

結婚相談の選び方と特徴

女性たち

相談所を選ぶ基準を決める

最近は、年齢=恋愛未経験という男女が増えています。この場合は、恋愛して結婚というルートをたどれないため、30代、40代になって結婚相談所に飛び込むパターンになります。ただし、どの結婚相談所に行っても良いというわけではありません。結婚相談所にはそれぞれ独自の仕組みやサービスで運営されているので、本人に適したところを選ぶことが重要です。名古屋の結婚相談所を例にしてみると、仲人型、データマッチング型、併用型の3種類があります。仲人型は、お相手探しから自分磨きのお手伝いまで、会員をトータルサポートするところです。具体的には、入会登録サポート、会員のトータルコーディネート、お相手とのやりとり、お見合いセッティングなどがあります。恋愛未経験で異性とどう接したら良いのかわからない方は、仲人型が向いています。仲人型は、小規模経営の結婚相談に多いタイプで手厚いサポートを行ってくれます。名古屋駅から徒歩10分以内の場所にありますから、空いた時間に行くことができます。名古屋のデータマッチング型は、大手の結婚相談所に多いタイプです。大手の結婚相談所は、広いネットワークを利用して、全国からお相手を探すことができます。結婚相談所のサイトやアプリを使って、データ検索をしてお相手を探します。検索、やりとり、マッチングなどは個人で全て行うことになります。併用型は、仲人型とデータマッチング型の良いとこどりをしたものです。個人で検索して見つけた相手とのやり取りやお見合いセッティングなどのサポートを仲人がしてくれます。どのタイプが良いかは個人の価値観になりますが、結婚に関わることなので慎重に選ぶことが重要です。名古屋には?マークが付いた結婚相談所があり、消費者が安心して利用できるというお墨付きのところです。これも選ぶときの基準にすると良いでしょう。